『中二病でも恋がしたい!』8話視聴

 まず「身の丈に合わないヘンな大人ぶり方」としての「中二病」があり、ついで「邪気眼」の流れを汲んだ「周囲との差異化ゲームの極北」としての「厨二病」が生まれた。この作品の中二病患者はいずれも後者かと思っていたら、六花のそれは「直視しがたい現実からの逃避としての奇矯な振る舞い」という、なんだかkey系作品を思わせるようなものになってしまっていて、ちと安易に流れたんではないのと思わなくもない。ぼくがああしたトラウマ回収モデルをあまり好まないのは昔からだ。
 とはいえ、冒頭の姉妹泣きながらの殴り合いはなかなかぐっとくるものがあったし、割って入った勇太の語りも共感させられるところがあった。「大人」へなる過程で道を少し踏み外すヤツなんていくらでもいるんだよね。六花はほんの少し寄り道しているのだと思えばいい――って、でもそれってハルヒを社会に軟着陸させようと奮闘したキョンの理屈だなあ。夏葉薫あたりは批判するんじゃないのかしら。
 勇太の家で2人きりになってからの六花のデレっぷりはもう、2人でアダムとイヴにでもなっちまえという勢いだった。そこらへんは正しく青春してんのな。それを俗っぽく囃したてる森夏の蓮っ葉(死語)なところも、別方面で痛々しく夏物語をやってる誠とくみんもよい。早苗はもうずっと我が道を行ってほしい、スーパーリアル厨房として。
 あと、挿入歌がよかった。またCD買わされるんだろうなー。
評価:★★★★★

関連記事

no image

1979年生まれのデジタル原人の話も聞いていっておくれよ

「デジタルネイティブじゃない1989年生まれのわたしの話 - はみだし」なるテキストを見かけた。

記事を読む

no image

友愛の表現における自己卑下禁止!

 Twitterに「唯憂ぐったりbot」という、『けいおん!』の平沢唯・憂姉妹のピロートークを定期的

記事を読む

no image

オランダでは同性愛者が子を育てた。一方日本では非生産的と言われた。

せっかくはてなダイアリーを離れたんだし、社会派な記事はあまり書きたくなかったのだけれども。 隔数日

記事を読む

no image

ゲームラボ、メガストア、三度目のユリイカ

 便りがないのは無事の証拠……というわけにもいかないのが悩みの種。冬場はやはり、ろくなことを考えま

記事を読む

no image

活字系オタク度チェック(一部違うけれど)

流行に乗ってみた。活字メディアが扱われていないなあ、と思ったので。 1.10代でライトノベルを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

Kindle Store Light-Novel New Release

no image
「エロで稼ぐ女がマトモなことを言うな」というアレ。

『デトロイト・メタル・シティ』後半に登場するブラック・メタル界の帝王、

no image
【艦これ】キス島撤退作戦で戦う相手は第一水雷戦隊?

艦これ公式は軽巡と駆逐艦の交流が足りない~阿武隈の「駆逐艦ウザい」問題

no image
【艦これ】一筋縄ではいかない梅雨限定ボイス

 今週月曜の艦隊これくしょんアップデートで、約50隻に来月末までの梅雨

kankore20141204
Google Chromeを使っている艦これ史実勢がアジア歴史資料センターの戦史資料を閲覧する方法

 ものすごく狭いクラスタ向けの記事タイトルだが、より普遍的な表現では「

no image
「江戸っ子大虐殺」はデコイではないか?

江戸しぐさの人は「江戸っ子大虐殺」の設定を無くしたいんじゃないかな。

→もっと見る

  • カスタム検索
  • Yuu Arimura 有村悠

    フリーライター兼同人サークルLunatic Prophet主宰
    月刊『ゲームラボ』で「同人業界ジャーナル」連載中。その他、『オトナアニメ』『リスアニ!』などに寄稿。名前の出ない仕事も複数
    お仕事:
    edgeoftheseason@gmail.com
    その他:
    y_arim@lunaticprophet.org

    My Profile by iddy




  • track feed
     

  • The administrator needs to log in and select a Google Analytics account.
  • follow us in feedly
    Subscribe with livedoor Reader
    Add to Google

  • 2016年12月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031