mixi日記から・その1 【超下品注意】萌えフォビア批判批判【自己責任で】

公開日: : 最終更新日:2012/02/14 Diary

mixi日記に時々空気読まない長文随想を書き散らしている。あとでリライトしてはてなダイアリーに放り込もうという趣旨だったのだが、色々と煩わしいのでもうそのまま持ってくることにした。多少の注釈つけて。今ヱヴァ以外のことにあんまり脳のリソース割きたくないんだよ。や、それは多少冗談だけど。

さて。白丸が注釈である。

2007.08.01. 【超下品注意】萌えフォビア批判批判【自己責任で】

  • 「萌え絵によるポルノと実際の児童ポルノを同一視するアフォな連中がいる。両者は明確に区別できるのに」という主張こそ嘘くさいと感じられてならない。実際に区別つけない生活を送っていると。一日のあいだに、エロ絵と実写の双方で抜く、とかね。
  • 「ペドフィリアと萌えオタを同一視するな」という斎藤環先生の主張も怪しい。「萌えオタはペドフィリアではない」というより「萌えオタにはペドフィリアもいる」と言うべきだ。
    • ぺドフィリアでない人もいる。というか、萌えオタはかなり雑多な集団であり(ゲルマン人が多種多様な部族の総称であったように)、一括りにはできないのである。萌えオタを普遍化しようという立場。
  • ちなみに萌えオタの2次元における成熟した女性器に対する嫌悪は(ああいうデザインで歳相応にリアルな性器を描かれてもそぐわない、というのを考慮しても)ホントすごい。広げればそらあ中を描かざるを得ないが、何もしていなければただのスジがいい、せめて申し訳程度の毛に陰核包皮までというのが多数派だと思う。僕の経験則だと、実は女性の描き手にこそそういう表現をする人が多いのは何か示唆的だ。(今の商業エロマンガはほぼDQN-マッチョ文化圏なので除外)
    • ネットで知人の女性に性器を見せてもらったとき(意味不明だが事実だ。着衣で抱擁した人とは別人)「グロいでしょ」と自嘲された。そういう感覚はやはりあるのか。一般化のしようもないが。
    • なんせ、ちゃんと陰毛を描いたエロ絵がひとつのマイナージャンルとして成立しているくらいだからね。参照:毛 が 無 い の は お か し い 3本目(半角二次元掲示板)
  • じゃあそういう人々はリアルにおいてもそういうのが好きなの? というのが問題になるわけだが、それは人によるとしか言いようがない。グロマン上等な人もいるし、僕みたいな真性ロリコンもいる(僕個人に関して言えば次元も年齢も問わない単なる節操なしなのだが)。つまり萌えオタとペドフィリアは相反する存在ではなく普通に両立しうる。その萌えペドさんが性犯罪者になるか否かは、非萌えオタのペドフィリアがそうであるようにただの確率の問題である。
    • 改めて考えてみたらこれってつまり、萌えの浸透と拡散だったりするのか。実はかつて多数派だった萌え密教徒の連中は本当に3次元フォビアなのだけど、その後2次元性器も3次元性器も愛せる萌え顕教徒も現れた、と。
    • いや、元々萌えってのは2次元キャラに対する感情なのだから、萌え密教は2次元のみを教義としていたのか。
    • ちなみに萌えと性欲は不即不離という立場。以前にも記したけど。
  • 「萌えが性犯罪を助長することはない」についても、萌えは関係ねえよ! ってんではなく、萌えペドさんが『はじるす』を見て幼女襲う可能性と非萌えペドさんが『名古屋団地』を見て幼女襲う可能性は等しい。オタクのセクシュアリティは健全です! という斎藤先生あたりの主張はどうも政治的にすぎる。
    • 萌えが性犯罪を助長すること「も」ある、ってこと。
    • 『名古屋団地』についてはここ参照。っつかなんでWikipediaの児童ポルノ関係の記述はこんなに詳しいのだ。それ系の掲示板(仁義としてURLは秘す)からほぼそのまま引用したものもあったが。
  • というか僕の周りでは、ロリ絵描きの人が博多祇園山笠の締め込み少女の画像を有り難がる、なんてことは普通に行われていたんだけどなあ。
    • さすがに名は伏せておくが、こと絵描きにおいては、ロリ属性の人はかなりの確率でペドフィリアだと思う。
  • 結局、「ここに10万人の宮崎勤がいます」という文句に対して言えるのは、「ここに1人乃至10万人の潜在的宮崎勤がいます」と正確に表現しろ、ということだと思う。ヒステリックな全否定ではなく。
    • 彼が逮捕されたとき、周囲のオタクが「あいつは特殊なんだ、一緒にするな」と口を揃えたことに憤りを覚えた、どこが違うんだまるっきり俺たちと同じじゃねえか、という岡田斗司夫の言葉(『マジメな話―岡田斗司夫 世紀末・対談』より)が印象的。
  • ついでに言うと宮崎勤は全然萌えオタではなかった。いや、萌えなんて言葉は影も形もなかった時代なので当然だが、そうではなくあの大量のビデオテープの内訳は実に雑多で(ホラー・アニメ・特撮・ドラマ・アイドルと多岐にわたるうえジャンル内でも統一性がない)、単なる昔かたぎの総合的オタクだったという話。しかも、揃え方がどうもオタクとして気合が入っていないという批判もあった(なお、あの世代のオタクでビデオテープの数がヤバいことになっている人は実はそれほど珍しくもない)。
    • 東大アニメ研の60年代生まれのOBで、ビデオテープを数千のオーダで所有している/いた人を複数知っている。だいたい僕にしてからが、2年前引っ越しに伴い処分するまでは1000本貯めこんでいたのだ。無論今とは比較にならないほどテープの単価が高かったあの時代にそれだけ所有していたのは凄いが。

 

相変わらずまとまらん。

関連記事

no image

http://www.mixwill.jp/

八神健がエロゲンガー*1やるのかあ。週刊少年ジャンプに載り、週刊少年チャンピオンにも載った人が。経

記事を読む

no image

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』9話視聴

 なんか、今までで一番普通によくできたいい話だったように思える。秋子がちゃんと妹していたし、アナのツ

記事を読む

no image

「二次元だから」レイプ凌辱大好きなのですか、お姉さん?

いつものようには理解を得られなさそうで、気が重い話題なのだけど。 といいつつ、いつもの「女性の性欲

記事を読む

no image

(せつなさが)斜め上から来るぞ、気をつけろ!

 前の記事の第2回も含めていくつかの案件を進めているけれども、水物の話題は先に書いてしまいたい(こ

記事を読む

no image

『武装神姫』9話視聴

 穴に落ちるおにぎり、地下帝国、独裁者への反乱。どこかで見たようなお話が3つくらい合わさった、秀逸な

記事を読む

Comment

  1. Lugner より:

    文章の一部に、まるでペドが陰核包皮を重視しないような表現があるが、これはいかがなものか? 優先順位としては、すじ>陰核包皮>恥丘>びらびら>毛ではないだろうか? 少なくとも、すじと陰核包皮(広げた場合)は必要条件のようにおもう。
    もっとも個人的に興奮するのが「われめ」である。シミーズが太陽光線に透けて影絵のように浮かび上がる「われめ」は素晴らしい。

  2. TR より:

    お初です
    いやフツーにいかんですよ。萌えも最近やりすぎだと思います。

    >萌え絵によるポルノと実際の児童ポルノ
    どこが違うの?w
    萌え絵もピンキリだとは思いますけどね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

Kindle Store Light-Novel New Release

no image
「エロで稼ぐ女がマトモなことを言うな」というアレ。

『デトロイト・メタル・シティ』後半に登場するブラック・メタル界の帝王、

no image
【艦これ】キス島撤退作戦で戦う相手は第一水雷戦隊?

艦これ公式は軽巡と駆逐艦の交流が足りない~阿武隈の「駆逐艦ウザい」問題

no image
【艦これ】一筋縄ではいかない梅雨限定ボイス

 今週月曜の艦隊これくしょんアップデートで、約50隻に来月末までの梅雨

kankore20141204
Google Chromeを使っている艦これ史実勢がアジア歴史資料センターの戦史資料を閲覧する方法

 ものすごく狭いクラスタ向けの記事タイトルだが、より普遍的な表現では「

no image
「江戸っ子大虐殺」はデコイではないか?

江戸しぐさの人は「江戸っ子大虐殺」の設定を無くしたいんじゃないかな。

→もっと見る

  • カスタム検索
  • Yuu Arimura 有村悠

    フリーライター兼同人サークルLunatic Prophet主宰
    月刊『ゲームラボ』で「同人業界ジャーナル」連載中。その他、『オトナアニメ』『リスアニ!』などに寄稿。名前の出ない仕事も複数
    お仕事:
    edgeoftheseason@gmail.com
    その他:
    y_arim@lunaticprophet.org

    My Profile by iddy




  • track feed
     

  • The administrator needs to log in and select a Google Analytics account.
  • follow us in feedly
    Subscribe with livedoor Reader
    Add to Google

  • 2016年12月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031