「女の子に○○を流行らせよう」の歴史は繰り返す。

公開日: : 最終更新日:2012/02/14 Twitter

f:id:y_arim:20090420201616j:image:w480

 これは例のメガストアに載せた「理想の女の子」イラストだ。実のところ理想像をなかなかイメージできず、いつものように上手く描くことにばかり腐心してしまったのだけど(実際に上手く描けたかはさておき)。昔から絵を描くことよりも「絵を上手く描くこと」にばかり執着していたうえ周囲に隔絶したスキルのプロばかりがいたので、しばしば心に毒が回って面倒なことになっていた。そんな過去を経てなお、性根は直らないらしい。ぼくはそういうタイプなのだと開き直るしかないようだ。

 さて、こういうオタク文脈のイラストを自覚的に描き始めたのは中2の冬、テーブルトークRPG(RPGを人間の演技や会話、サイコロを用いた成功判定で進めるもの。以下、TRPG)のキャラクターシートを作ったのがきっかけだ。キャラクターシートにはキャラクターの外見を描くアイコンのような欄があり、ファンタジーRPGに相応しい絵を描く必要に迫られたのである。それまでにもずっとマンガ絵は描いていた(小学生のころは自作のマンガ冊子まで大量に作っていた)のだけれど、子供の落書きかその延長線上にあるようなもので、目鼻立ちや身体の構造はあまり気にしていなかった。今思い返すと、なんだか中世ヨーロッパの写本の挿絵のような絵を描いていた。

 それが、TRPGに触れたことでオタク文化に接することになり、絵の傾向も変わったのだ。キャラクターシートは中高時代を通じて何十枚も作り、よく使うキャラは何度かアイコンを描き直したが、その間絵柄はどんどん変化した。端的に言い表すなら中3のころは弘司パクリで、高1の途中からは貞本パクリという有様だったけれども(またしても一部のアラサーな方々がヘドバンしながらブクマしそうだ)。

弘司画集 LITTLE WING

弘司画集 LITTLE WING

貞本義行画集 CARMINE

貞本義行画集 CARMINE

 なんでこんなことを言い出したのかというと、下の記事がらみで久々にTRPGのことを思い出したからだ。

女の子にTwitterを流行らせよう企画 – おもヤロ!

突然、先週の日曜日の帰り際に発した僕の一言がここまで周りからの反響があるとは思ってもいませんでした。

おにゃのこにTwitterを流行らせよう企画を開始したい。

(Twitterにはオフ会が多く、人との出会いが増えたという話のあとで:引用者注)ところが、男性ばかりで女性のTwitterユーザーは少ないように思います。

つまり、現状では男女の出会いがTwitterでは難しいということです。

これはもったいないというか、出会いの少ない女性にとっても機会損失を招いており、Twitterは未開拓な分野なのではないでしょうか。

 この記事は「あんたの観測範囲外に女性ユーザたくさんいるっつの」「っていうか『おにゃのこ』がキモい」という具合に女性ユーザから反発を呼んでいた。ぼくがTwitterでfollowしているひとはこんな風にお書きになっている。

おにゃのこってだーれ? – 未完の追憶

 耳慣れない単語である”おにゃのこ”への反応として表に出ているだけで、エントリ中で想定されている女の子像への不快感、「ついったーに女の子集めて婚活オフするんだ」的文脈における¨女の子/おにゃのこ/女性¨に対する抗議なんだよなたぶん。

 自分の見たいように、都合のいいように、勝手に切り詰められたイメージをぽかすか投げつけられてるような感じ。ちょうどエントリの頭に張ってある、女の子大集合なあの画像みたいに。

 ここに付け加えることは何もない。ぼくも言いたいことはだいたいTwitterにpostしたし*1。で、なぜこれがTRPGと結びつくかというと、15年ほど前にもまったく同じ調子で「女の子にTRPGを流行らせよう」「男性ばかりで女性のTRPGゲーマーは少ないように思います」「出会いの少ない女性にとっても機会損失を招いており」ということが言われていたからだ。そしてもちろん、「「コンベンション*2に女の子集めて合コンするんだ」的文脈における¨女の子/おにゃのこ/女性¨に対する抗議」も行われていたのである。

 当時のTRPG界隈のホモソーシャルっぷりは相当なものだった。まだオタク文化そのものがまるっきり陽の光を浴びていなかった時代である。なんというかもっさりした連中ばかりなうえ男女比も著しく偏っていた。一番ファッショナブルなのが「METALLICAと黒Tシャツをこよなく愛する姉御」とかそんな感じで。

 以下は、『ログアウト』1994年3月号から1995年2月号までの連載をまとめた書籍『粋なゲーマー養成講座』からの引用。女性TRPGゲーマーとして設定されたキャラクターたちの会話である。強調は引用者。

本賀「RPGゲーマー同士の恋愛って危険ですか?」

椎府「絶対、辞めた方がいい。だいたい女の子だって言うだけでのぼせる奴がいてさぁ、理想の女の子像を押しつけて来るんだぜ

本賀「本質を分かってない訳ね」

椎府「私はゲームしに来たのよ!」

仏田「なんで、ああぼそぼそしゃべる奴とか、会話ができない奴ばっかりで、恋愛の対称になんかなんねーぜ」

(p.32)

 ……強調部分のシチュエーションや単語をいろいろ置き換えてみると、15年経っても何にも変わっちゃいないんだなあと思えるというか。

粋なゲーマー養成講座

粋なゲーマー養成講座

 ちょうどこのころ、TRPGは角川書店やメディアワークスのメディアミックス戦略に乗り、大きくフィーチャーされていたように記憶している。『コンプティーク』で連載されたTRPGリプレイ『漂流伝説クリスタニア』が水野良*3によって小説化されたうえアニメ映画まで作られ『スレイヤーズ』の最初の劇場版と一緒に公開されたのが、ちょうどエヴァ放映開始直前の1995年夏。同じころには『夏のTRPG祭り95』という企業主催の合同コンベンションが晴海の国際見本市会場を借りて行われた。実はこれを境にして市場の衰退が始まり、入れ替わるようにマジック・ザ・ギャザリングが席巻していくのだけど、ぼくがそれに気づいたのは数年経ってからだった。

 こういう状況だったからか、コンプティーク増刊のTRPG系雑誌『コンプRPG』ではゲーマーの男女関係についての意識向上を訴える連載がなされていた。ぼくの記憶もかなり怪しいので間違っていたら乙木さんや加野瀬さん、raf00さんあたりに指摘していただきたいのだけど(ひどい)、著者は確か細江ひろみ。いろいろと強烈な連載だったが、いまだに印象に残っているのはとあるコンベンションの読者レポートを紹介した回。女性の一般参加者を壇上に上げて「ミスコン」が行われ、「ひとりいくらならOKですか?」という質問まで主催者兼司会者から飛び出したという驚愕の内容で、キツい物言いの多かった細江氏も激怒していた。

 そして隔月誌だったコンプRPGの次の号では、なんと主催者自身から釈明の投稿が紹介されていた。いわく、場を盛り上げようとしてのことでなんら他意はなかったのだと。細江氏、「納得はしますが同情はしません」というような物言いでバッサリ斬り捨てていたように思う。当たり前だっつの。

レジェンド・オブ・クリスタニア

レジェンド・オブ・クリスタニア

 ……まあそういういろいろを、「女の子にTwitterを流行らせよう企画」とそれに対する反応を見ていて思い出したのだった。Twitterに何をしに来るかは人それぞれだとは思うけれども(なんたってTwitterはゲームではなくただのツールだ)、とりあえず婚活的な出会い目的で来る人ばかりではないとは思うな、うん。そういうのが上手くいくのって、たいてい「目的」ではなく「結果」だろうし。

*1:ただしこれだけは繰り返しておくけど、女性ユーザも多いと指摘したひと相手に「Twitterに女性ユーザーたくさんいるって、二次元のアイコンを含めて言ってるのかw」と返すのはいただけないな、asuka-xp氏。

*2:公民館などの会場を借りて、ゲームサークル外のプレイヤーを集めてTRPGセッションを行うイヴェント。

*3:『ロードス島戦記』著者。

関連記事

no image

西川貴教の漢気が神すぎる件

今回の東北地方太平洋沖地震(もはや東北大震災と呼ぶべきか)に際して、T.M.Revolutionの中

記事を読む

no image

『ハヤテのごとく!』48話「ヒナ♥ラブ」

今日はバイトのあとオフ会なのでまともに感想つけたりヒナギクの誕生祝い絵を描いたりしている暇もない。

記事を読む

no image

痴漢について対話してみた

 最近、はてな匿名ダイアリーに端を発する痴漢被害についての話題が、男女を問わずブロガー・ブックマー

記事を読む

no image

誰が買うのかAKB?(クックロビン音頭の節回しで)

AKB48:投票権付きシングルが史上最高の初週133万枚 ミスチル超えで15年ぶり記録更新 - MA

記事を読む

no image

キュゥべえオンリーとキュゥべえbotがパネェ件

みんな、『魔法少女まどか☆マギカ』は好きかな? そうか、ぼくも好きだ。 さて、昨日ぼくは『スーパー

記事を読む

Comment

  1. NANASI より:

    これと似たようなのが最近の「けいおん」ですかね。
    男女問わずですが、オタクにバンド(楽器演奏)を流行らそう!という空気がピリピリして
    自身がバンド演奏する事自体には特に興味無いので鬱陶しい事この上ないですね。
    けいおん視聴者はアニメを見ているんであって、バンド演奏に興味が無い人間も当然いるんですがねぇ…

  2. きやの より:

    ……絵を見ていてふと冷静になってしまったのですが、
    有村さんって20代後半ですよね……
    セーラー服……
    いえ、なにを今更という感じですが

  3. 閑話休題 より:

    >昔D&Dのパチ物臭いTRPG(っと言うかファンタジー)大好きなヒロインのマンガ
    『幻想主義』(犬威赤彦/角川書店)ではないでしょうか。
    作中のゲームが「ダンジョンインフェルノ」で、ソードワールド的なキャラクターシートが描かれています。

  4. 通りすがり より:

    >『幻想主義』
    正解。閑話休題さんありがとう。
    確かにD&Dと言うよりソードワールドだったわ。
    名前が出てこなかったんだよね。歳は取りたくない物だわ。

  5. 乙木一史 より:

    呼ばれたので書き込み。
    《RPGゲームにおける女子の立ち位置》については、そのデビューの経緯からも細江さんのテーマになっていたからなぁ。RPGマガジンでの「粘着湯気女」(←サークルクラッシャーの古い呼び方)連載の方がきわどかった記憶があります。
    コンプRPG時代の方はすでにかなり女性ゲーマーも増えていたのに対して、先行したRPGマガジン時代の方が、女性が少なかった分、色々と事故案件が多発していて、「菊池たけし連載吹っ飛ばし事件」とかは、SMAP草なぎ全裸事件に匹敵するほどの衝撃をTRPG業界に巻き起こしましたし。

  6. BlogPetの護民官ペトロニウス より:

    有村悠が放映したの?

  7. y_arim より:

    #NANASIさん
    > 男女問わずですが、オタクにバンド(楽器演奏)を流行らそう!という空気がピリピリして
    ゑー、それってマジであるんですか? ぼくにはちょっと観測できていないんですが、差し支えなければ詳しく教えていただけませんか。

    #きやのさん
    10年前なら平然と体操着姿の女子小生とか描いてましたね。対象年齢上がったんです、少し。

    #通りすがりさん&閑話休題さん
    そいつは興味深いですね。つか犬威さん懐かしい。こみっくパーティーのコミカライズしか読んでいないのですが……。

    #乙木さん
    昨日はお世話になりました。
    > 「菊池たけし連載吹っ飛ばし事件」
    これがどんなものだったか、お聞きしようと思ってすっかり忘れておりました……。今度ぜひ。

    #ピート
    フフン、どうだろね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

Kindle Store Light-Novel New Release

no image
「エロで稼ぐ女がマトモなことを言うな」というアレ。

『デトロイト・メタル・シティ』後半に登場するブラック・メタル界の帝王、

no image
【艦これ】キス島撤退作戦で戦う相手は第一水雷戦隊?

艦これ公式は軽巡と駆逐艦の交流が足りない~阿武隈の「駆逐艦ウザい」問題

no image
【艦これ】一筋縄ではいかない梅雨限定ボイス

 今週月曜の艦隊これくしょんアップデートで、約50隻に来月末までの梅雨

kankore20141204
Google Chromeを使っている艦これ史実勢がアジア歴史資料センターの戦史資料を閲覧する方法

 ものすごく狭いクラスタ向けの記事タイトルだが、より普遍的な表現では「

no image
「江戸っ子大虐殺」はデコイではないか?

江戸しぐさの人は「江戸っ子大虐殺」の設定を無くしたいんじゃないかな。

→もっと見る

  • カスタム検索
  • Yuu Arimura 有村悠

    フリーライター兼同人サークルLunatic Prophet主宰
    月刊『ゲームラボ』で「同人業界ジャーナル」連載中。その他、『オトナアニメ』『リスアニ!』などに寄稿。名前の出ない仕事も複数
    お仕事:
    edgeoftheseason@gmail.com
    その他:
    y_arim@lunaticprophet.org

    My Profile by iddy




  • track feed
     

  • The administrator needs to log in and select a Google Analytics account.
  • follow us in feedly
    Subscribe with livedoor Reader
    Add to Google

  • 2016年12月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031