今日の食事+α

公開日: : 最終更新日:2012/02/14 Diary

 突然だがまたしても原稿料をいただいたそばから見る見る目減りしていくのを体感して深刻に危機感を抱いたので、外食依存を断ち切っておよそ5年ぶりに自炊を再開することにした。というか、金曜から再開した。ここで記録をつけていこうと思う。なんとなく、日記的な書き方もまたやりたくなったのだ。

方針

 とにかく面倒くさがりなので、手間を省くことを第一に考える。レシピにもこだわりすぎない。本格的な野菜炒めのレシピが記されていたならば、せいぜいもやしとピーマン程度に減らすか、最初から野菜炒めセットで済ませてしまうなど。「適当にありあわせのもので何かを作る」ことを覚えるのを目標に据える。また、自炊を義務化もしない。怠いときは惣菜やレトルト食品で済ませ、外食もゼロにはしない。無理はしない。

9月4日(金)

 昼は成城学園前の病院で診察を終えたあと、松屋で豚焼肉定食。夕飯は近所にできたイオン系列の100円ショップで買ったレトルトの牛丼だった。このとき、自炊再開を決意。夜、twitterやはてなハイクで自炊についてのアドヴァイスを乞い、数多の回答をいただく。ぼくの人徳だと思うことにする。

9月5日(土)

f:id:y_arim:20090908030404j:image:w360

 新月お茶の会の例会およびアフター例会へ出たためすべて外食。昼は鹿島田駅前の松屋で豚丼大盛。夜は下北沢にて、お茶会行きつけの定食屋『古家野』(少し前まで『おはち』だったが、どうも何かあったらしい)でおろしチキンカツ定食ご飯大盛を平らげる。その後さらに下北沢駅前の喫茶店シャノアールで、チーズケーキとアイスコーヒーのセットを。……学生時代よりも例会での出費がキツくなるなんて。

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)

さようなら、ギャングたち (講談社文芸文庫)

さようなら、ギャングたち (講談社文芸文庫)

ブラックロッド (電撃文庫)

ブラックロッド (電撃文庫)

9月6日(日)

f:id:y_arim:20090906194954j:image:w360

 夕方、近所のオリンピックなるショッピングセンターで食材を買い込み、帰宅した勢いでもやしのねぎ味噌炒めを作る。キッコーマンの同名の製品を用いた。キャベツの千切りはパック包装されたものを。これで400円強といったところか。ご飯がレトルトなぶん高くついたが、なにしろ台所にある炊飯器は小中学生のころから実家にあったどう見ても臨終を迎えていそうな代物なので、米を炊くに炊けない。どうにかせねば。

9月7日(月)

 昼に近所のマルエツというスーパーへ出かけ、2時間近くかけて買い物しながら店内を隅から隅まで歩き回る。そもそもどういう食材がこの世には存在しており、どこに売られているのか、というのを自分の足で調べて頭に叩き込もうと思ったのだった。なにしろ食べ物の価格帯もよく知らない人間である。いかに自分が浮世離れしていたか、つくづく思い知らされた。

f:id:y_arim:20090908013902j:image:w360

 昼食はとりあえずTOPVALUのビーフハヤシ(88円)。マルエツで手に取りつつ、こういうものが出てきたら同業他社は大変だろうと思ったものの、すぐ傍には○○店××シェフ監修と銘打った400円近いレトルトのハヤシライスもあって吹いた。むしろ、消費者のニーズに合わせて多様化しているとみるべきか――「○○店××シェフ監修」のレトルト品にどれほどのブランド力があるのか疑わしいが。

f:id:y_arim:20090907213231j:image:w360

 夜、昨日の挽き肉の残りを消費すべく、今日買った野菜炒めセットと一緒に適当に炒めた。味付けには日本食研「野菜炒め作り 塩にんにく味 20g」とエバラのまろやか塩だれを使用。美味かった。

 ――が、ここで母からクレームがついた。「臭いがこもって煙たいし、換気扇やエアコンに油汚れもつくからやめてほしいんだけど。それが嫌で私はやってないんだから」とのこと。「金がないので自炊して食費を浮かすことにしたのだが」と反論したところ「だったら稼げ」と斬って捨てられた。さらに「こんな狭い家でそんなことやったら臭いがこもる」と2回繰り返したあと「あのね、私はもうこの家が嫌なの。こんな住環境が」と毒づかれるに及び、これは相手にしないほうがいいという判断を下した。母にまともな反応を期待すべきでないことなど、わかりきっていたではないか。

 まあ、炒めものに頼らず煮物などレパートリーを広げることが、結果的に対策にもなるか……。

共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)

共依存かもしれない―他人やモノで自分を満たそうとする人たち (10代のセルフケア)

 最近読んだ本。頭の中がかなり整理された。

関連記事

no image

新月お茶の会創立25周年記念食事会@渋谷東武ホテル

17時半に東大駒場キャンパスの学生会館を出て、18時開始20時終了というタイムスケジュールだった。

記事を読む

no image

2012年上半期に買ったCDまとめ

 さて、DVDリッピング違法化やら、違法アップロードされた音源のダウンロード違法化やらが決まり、ネッ

記事を読む

no image

銀河よ、オレの仕事を読め!

 10月に仕事をしまくっていたというのはどこかに書いた気がします。その反動で11月はほとんど寝たき

記事を読む

no image

震災のネタ消費

長々と書くような話でもないので手短にやっつける。  東日本大震災に対して、ぼくはこれまで3400円

記事を読む

no image

今月のタイトル長いライトノベルの時間ですよ

 毎度恒例、長い長いタイトルのライトノベルを晒し上げてみんなで適当に笑ったり笑わなかったりするコーナ

記事を読む

Comment

  1. BlogPetの護民官ペトロニウス より:

    大月書店ってなに?

  2. めし より:

    安く上げたいなら逆で、最低飯だけは自分で炊いた方がいいです。忙しい時はおかずは半額総菜、レトルトなどで済ませてOK。無理すると挫折する。
    飯は鍋で簡単に炊けます。炊飯器より早くてうまい。

  3. 麦焼酎 より:

    母上は料理しないのですか??

    「臭いがこもらず煙たくなく、換気扇やエアコンに油汚れが極力つかない」のが条件なら、
    スパゲッティやうどんをオススメしますかね。

    自分が近所のスーパーで買うもの

    日清製粉 どん兵衛 讃岐うどん 5玉入り
    ttp://otokunahanashi.blog.so-net.ne.jp/2007-05-16
    何か、公式のパッケージは近所で売ってるのと違う・・・
    ttp://www.nissinfoods-frozen.co.jp/products/products.html?pid=1660

    ヒガシマル醤油のうどんスープ
    ttp://www.higashimaru.co.jp/products/udonsoup.html

    ttp://www.higashimaru.co.jp/recipe/index.html

     自分の場合は、商品パッケージにある調理手順は完全無視で――
     チンゲンサイやほうれん草、ソーセージ(気分によってはミックスベジタブルやもやし)を先に鍋で煮込んでおいて、
    うどんスープで味付けしておき、頃合を見て、うどん玉を投入し、ほぐしていきます。
     器にあらかじめ生卵を入れておき、そこに完成したうどんと汁を注いだ後に、
    熱で生卵が徐々に温泉卵風になっていくのを愉しんだりします。

     汁物は、具を入れとけば基本的に何分かほったらかしに出来るので、何かの作業と並行でき、
    台所に立ちっぱなしにならないので楽です。コストパフォーマンスもいいハズ・・・。
     10時以降の食事は太りやすいとの意見もありますが、
    うどんなら具としてまとめて温野菜を摂ることができ、体も温まり、カロリー消費にもつながります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

Kindle Store Light-Novel New Release

no image
「エロで稼ぐ女がマトモなことを言うな」というアレ。

『デトロイト・メタル・シティ』後半に登場するブラック・メタル界の帝王、

no image
【艦これ】キス島撤退作戦で戦う相手は第一水雷戦隊?

艦これ公式は軽巡と駆逐艦の交流が足りない~阿武隈の「駆逐艦ウザい」問題

no image
【艦これ】一筋縄ではいかない梅雨限定ボイス

 今週月曜の艦隊これくしょんアップデートで、約50隻に来月末までの梅雨

kankore20141204
Google Chromeを使っている艦これ史実勢がアジア歴史資料センターの戦史資料を閲覧する方法

 ものすごく狭いクラスタ向けの記事タイトルだが、より普遍的な表現では「

no image
「江戸っ子大虐殺」はデコイではないか?

江戸しぐさの人は「江戸っ子大虐殺」の設定を無くしたいんじゃないかな。

→もっと見る

  • カスタム検索
  • Yuu Arimura 有村悠

    フリーライター兼同人サークルLunatic Prophet主宰
    月刊『ゲームラボ』で「同人業界ジャーナル」連載中。その他、『オトナアニメ』『リスアニ!』などに寄稿。名前の出ない仕事も複数
    お仕事:
    edgeoftheseason@gmail.com
    その他:
    y_arim@lunaticprophet.org

    My Profile by iddy




  • track feed
     

  • The administrator needs to log in and select a Google Analytics account.
  • follow us in feedly
    Subscribe with livedoor Reader
    Add to Google

  • 2016年12月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031